Sony Mobile、指紋認証センサー初搭載のエントリーモデル「Xperia L2」を発表

2017年1月8日、Sony Mobileが同日開催されたCES 2018でXperiaの2018年新機種、エントリーモデル「Xperia L2」を発表しました。

Xperia L2は2017年3月に発表された「Xperia L1」の後継機種にあたり、液晶サイズ(5.5インチ液晶)やSoC(MediaTek MT6737T)は前作から変更はありませんが、3GB RAM、32GB eMMCストレージ、3,300mAhの大容量バッテリ、フロントカメラに120度超広角レンズ、エントリーモデル初搭載となる指紋認証センサーを背面に搭載するなど大きく進化しています。

デザインは同時に発表されたスーパーミッドレンジモデル「Xperia XA2/XA2 Ultra」と同じループサーフィスデザインが採用されています。バッテリ容量が増量されてた影響なのか横幅や厚みが若干ましているのもXperia XA2シリーズと同様です。

RAMやストレージ容量などの基本性能の向上に加え、エントリーモデル初となる指紋認証センサー、Xperia XA2シリーズに搭載の120度超広角カメラレンズを搭載するなどエントリークラスながら高性能なスマートフォンという印象です。

カラーラインナップはXperia L1の2色からBlack、Gold、Pinkの3色に増えています。

Xperia L2のスペック概要

機種名Xperia L2
OSAndroid 7
SoCMediaTek MT6737T
本体
サイズ
150x78x9.8mm
重量178g
バッテリ3300mAh
画面5.5インチ
HD 1280x720
内蔵
メモリ
3GB/32GB eMMC
外部
メモリ
microSDXC 最大256GB
背面
カメラ
13MP 1/3.06" F2.0
前面
カメラ
8MP 1/4" F2.4
Wi-Fi802.11 a/b/g/n
BluetoothBluetooth 4.2
USBUSB Type-C
生体認証指紋認証
NFC対応
おサイフ
ケータイ
-
ワンセグ/
フルセグ
-/-
耐久性-
SIMnanoSIMx2
その他-
発売時期2018年1月

コメント

タイトルとURLをコピーしました