Android 7.1.1にアップデートしたXperia Z5シリーズに発熱、クラッシュ、再起動などの症状

6月末、Xperia Z5シリーズに対しAndroid 7.1.1 Nougatアップデートの提供が開始されましたが、アップデートした端末の中で快調に使える端末がある一方で問題が生じている端末もあるようです。

Who is having issues with Xperia Z5 Android 7.1.1 update? | XPERIA blog

主な症状として発熱、クラッシュ、再起動などが挙げられていますが、パフォーマンスの低下、バッテリライフの低下などを訴えている方もいるようです。

解決策らしいものが掲載されていたので、上記のような症状に悩まされている方は試してみてください。

改善方法

  • Movie Creatorを無効化
  • セーフモードで再起動
  • 普通に再起動

セーフモードは、電源ボタン長押しで表示される電源メニューで「再起動」を長押しすると実行できます。

Movie Creatorのプロセスに原因にあるようですが、Xperiaでプロセスの暴走というとPhoto Analyzer Serviceというのが記憶にあります。

『Xperia Z4、Z3、Z2などの異常発熱・電池消費の原因は「Photo Analyzer Service」』←当ブログの指摘を発展させ、Z4/Z3/Z2シリーズの発熱や電力消費改善に繋げたスマホ評価不具合ニュースさんに感謝 | 鈴の音情報局blog

併せて確認してみるといいかもしれません。

コメント

  1. Androidスマホの発熱問題に対応する対処法、共通ですか?解決できますか

  2. 管理人 より:

    OSのバージョンやアプリの利用状況により異なるので必ず解決するというものではありませんが、該当のアプリを使用していない場合には無効化しておくのは良いと思います。

  3. izumi より:

    参考になりました。
    ありがとうございます!

  4. 管理人@8wired より:

    >izumiさん

    ご報告ありがとうございます。ご参考になったのなら幸いです!

タイトルとURLをコピーしました