ドコモ、「Xperia 5 SO-01M」を発表 11月1日発売

ドコモは、2019-20 docomo collectionとして、ソニー製「Xperia 5 SO-01M」を発表しました。

「Xperia 5 SO-01M」は、横幅約68mmのコンパクトなボディに、アスペクト比21:9、約6.1インチ有機ELディスプレイを搭載するハイエンドモデルのスマートフォン。トリプルレンズカメラ、Cinema Proなど「Xperia 1」に搭載された最新機能を備え、ソニーのディープラーニング技術を活用した「スマートコネクティビティ」機能が新搭載されています。

海外版「Xperia 5」は、2019年9月にドイツ・ベルリンで開催の「IFA 2019」で発表され、欧州やアジアの一部の地域で10月初旬に発売されています。

11月1日発売。販売価格は、87,912円。分割払いは、12回/24回/36回から選択可能。36回払い選択時、スマホおかえしプログラム(24ヵ月目に端末を返却)が選択可能となり、適用時58,680円(2,442円×24回)になります。

Xperia 5 SO-01Mの主なスペック

機種名Xperia 5
国内キャリア
OSAndroid 9
SoCSnapdragon 855
本体
サイズ
158x68x8.2-9.1mm
重量164g
バッテリ3000mAh
画面21:9 約6.1インチ有機EL
FHD+ 1080x2520 HDR
内蔵
メモリ
6GB/64GB
外部
メモリ
microSDXC 最大512GB
背面
カメラ
52mm(望遠):12MP F/2.4
26mm(標準):12MP F/1.6
16mm(超広角):12MP F/2.4
OIS
光学2倍ズーム
前面
カメラ
8MP F/2.0
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0
USBUSB 3.1 Type-C
生体認証指紋認証
NFC対応
おサイフ
ケータイ
対応
ワンセグ/
フルセグ
〇/〇
耐久性IP65/IP68
SIMnanoSIM
その他-
発売時期2019年10月

コメント

タイトルとURLをコピーしました