Xperia XZ3のバッテリ持ちは破滅的?歴代フラッグシップモデル最高評価から一転

Xperia XZ3のバッテリ持ちは2018年のフラッグシップモデルの中で最下位、破滅的であるとPhone Arenaが評しています。

Phone ArenaのBattery Life TestによるとXperia XZ3のスコアは6時間4分で2018年のフラッグシップモデルの中で最低の評価です。

先日のGSMArenaの評価とは正反対の結論となっていますが、恐らく評価の算出方法の違いによるものと思われます。

Xperia XZ3のバッテリ持ちは歴代フラッグシップモデル最高評価

以下は、Phone Arenaのテスト結果から2017年以降に発売された機種+αを抜粋し、バッテリ容量を追加してまとめ直したものです。

機種スコアバッテリ容量
Xperia XA2 Ultra12:083,580mAh
Xperia XZ1 Compact11:192,700mAh
Xperia XA1 Ultra10:322,700mAh
Xperia XA210:033,300mAh
Xperia Z3 Compact10:022,600mAh
Xperia X Compact9:492,700mAh
Xperia Z39:293,100mAh
Xperia Z5 Compact9:272,700mAh
Xperia XZ2 Compact9:132,870mAh
Xperia X8:562,620mAh
Xperia XZ28:543,180mAh
Xperia XA18:282,300mAh
Xperia XZ Premium8:153,230mAh
Xperia Z28:103,180mAh
Xperia XZ17:442,700mAh
Xperia XZ2 Premium7:253,540mAh
Xperia Z3+7:152,930mAh
Xperia Z57:072,900mAh
Xperia Z5 Premium7:053,430mAh
Xperia XZ6:412,900mAh
Xperia XZ36:043,330mAh
Xperia X Performance6:012,570mAh
Xperia XZs5:552,900mAh
Xperia Z4:482,330mAh
Xperia Z14:433,000mAh

表を見て気が付くのは、Phone Arenaの結果はGSMArenaのテスト結果でウェブブラウジング、動画再生の耐久時間が長い機種が上位に、短い機種が下位にランキングされている点です。

GSMArenaのテストは通話時間、ウェブブラウジング時間、動画再生時間を同程度の時間使用した場合の充電が必要になる間隔を計っているのに対し、恐らくPhone Arenaは詳細が明らかにされていませんがもう少し酷な(ディスプレイを多用する様な)状況を想定しているのかもしれません。

仮にそうだとしても、Xperia XA1 UltraがXperia Z3 Compactにバッテリ持ちで勝てる要素、Xperia XZsがXperia X Performanceに負ける要素があるとは思えず、Phone Arenaのテスト結果を鵜呑みにするのは危険ではないかと思います。

まとめ

Phone Arenaの評価では、Xperia XZ3のバッテリ持ちは2018年のフラッグシップモデルの中で最低としていますが、全体的に見れば「標準」という評価です。

確かに6インチ有機ELディスプレイの消費電力は気になりますが、仮に悪かったとしてもXperia X PerformanceやXperia XZs並みには使えると言うことなので必要以上に心配する必要はないと思います。

phonearena.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました