Sony Mobile、有機ELディスプレイ搭載「Xperia XZ3」を発表 今秋以降発売予定

Sony Mobileがドイツ・ベルリンで開催のIFA 2018プレスカンファレンスでXperiaシリーズの最新モデル「Xperia XZ3」を発表。今秋以降発売予定。

「Xperia XZ3」はXperiaシリーズ初となる有機ELディスプレイを搭載するXperia最上位のフラッグシップモデル。今年2月の「WMC 2018」で発表された「Xperia XZ2」の後継に位置する機種です。

注目の有機ELディスプレイは、画面サイズは6インチ、画面解像度はQHD+ (2880×1440)、アスペクト比は18:9。HDRに対応。コンテンツをHDRに変換する「HDR up-convert」、画面に合わせて振動する「Dynanic Vibration System」、前面スピーカーに立体的なサウンドを仮想的に再現する「S-Force front sround」などの機能を搭載。

「AI in Xperia」は2つのAI機能。1つ目は新しいUI「Side Sense」。時間、場所、行動などから使用者の状況を解析し、次の行動を予想し提案(サイドをタップすることで8つのアイコンが表示)する。2つ目は「Smart Launch」。Xperiaを持ち上げるだけでカメラアプリがスピーディーに起動される。

ハードウェア面はSnapdragon 845、19MP Motion Eyeカメラ、4GB RAM、64GBストレージなどXperia XZ2からの変化はありませんが、前面カメラが13MP、バッテリ容量が3300mAhなど若干スペックアップされています。

OSは最新のAndroid 9 Pieを搭載。

「Xperia XZ3」の主な仕様

機種名Xperia XZ3
OSAndroid 9
SoCSnapdragon 845
本体
サイズ
158x73x9.9mm
重量193g
バッテリ3330mAh
USB PD
Qi
画面18:9 6インチ OLED
QHD+ 2880x1440 HDR
内蔵
メモリ
4GB/64GB UFS(H8416)
6GB/64GB UFS(H9436/H9493)
外部
メモリ
microSDXC 最大512GB
背面
カメラ
19MP 1/2.3" ExmorRS 25mm F2.0
前面
カメラ
13MP 1/3.06" ExmorRS 23mm
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0
USBUSB 3.1 Type-C
生体認証指紋認証
NFC対応
おサイフ
ケータイ
-
ワンセグ/
フルセグ
-/-
耐久性IP65/68
Corning Gorilla Glass 5
SIMnanoSIMx2
その他-
発売時期2018年10月

コメント

タイトルとURLをコピーしました