au、Xperia XZ2 Premium SOV38にソフトウェアアップデートの提供開始

2018年8月28日、auが「Xperia XZ2 Premium SOV38」にソフトウェアアップデートの提供開始。

アップデート内容

  • カメラの機能追加(ぼけ、モノクロ撮影)
  • スピーカの音出力不良対策
  • セキュリティ機能の改善(セキュリティパッチレベル:2018年8月)

※ アップデート後のビルド番号:51.1.C.10.27
※ 上記以外により快適にご利用いただくための改善内容が含まれています。

Xperia XZ2 Premium SOV38が発売されてから初となるアップデートのため、上記に書かれている以外にも多くの改善がなされていると思われます。

アップデート方法

Wi-Fiまたは4G(LTE/WiMAX 2+)利用時、ホーム画面から「設定」>「システム」>「ソフトウェア更新」を実行するとアップデートファイルがダウンロードされ、ソフトウェア更新が実施されます。

Xperia XZ2 Premium SOV38 アップデート情報 | au

コメント

  1. 山内 より:

    以前はカメラ機能でビデオ撮影など、通常のカメラ以外のモードに切り替えると、スリーブ状態になっても、立ち上げると、そのモードのままになっていたので使いやすかったのに、更新後はストーブ状態になると、カメラモードに戻ってしまいます。
    再びビデオ撮影したくても、再びビデオに切り替えているうちに、決定的瞬間を逃してしまいます。
    あと、カメラ機能を立ち上げていると、度々エラー表示が出てきて、使用出来なくなります。
    更新する前はそれらの問題は全くなかったので、更新して非常に後悔しています。

    あと、スクリーンショットの際に画面上部のステータスバーと画面下部の▽◎□表示が写りこんでしまいます。
    純粋に写真だけスクリーンショット出来るよう、至急改善されることを希望します。

  2. 管理人@8wired より:

    >山内さん

    コメントありがとうございます。

    前回のモードを引き継いでくれると楽ですね。モード切替ボタンの上に前回使ったモードに切り替えるボタンが表示されるので、私はそれを使っています。
    スクリーンショットの上下の部分はホント邪魔ですよね。自動で消せるようになると助かります。

タイトルとURLをコピーしました