ソフトバンク、「Xperia 5 II A002SO」にAndroid 11アップデートを提供開始

ソフトバンクは、「Xperia 5 II A002SO」に対し、Android 11アップデートを1月19日より提供を開始すると発表しました。

Xperia 5 IIに対しAndorid 11アップデートが提供されるのは、国内版/海外版を含め今回が初となります。

アップデート後のビルド番号は58.1.D.0.331、セキュリティパッチレベルは2020年12月。アップデートには、本体メモリの空き容量が約1.5GB以上必要、更新の完了までに最大40分程度かかる場合があるとされています。

Android 11アップデートにより、αなどカメラ専用機と接続してXperiaのディスプレイをカメラモニタとして利用できる「外部モニターアプリ」、ゲームエンハンサーに登録されているアプリを集約する「ゲームアイコンの収納」、「スクリーンレコード(画面登録機能)」、クイック設定から再生/一時停止/曲戻し/曲送りなどが可能になる「メディアコントール」、付近のAndroidデバイスととファイルやリンクを共有できる「ニアバイシェア」などの機能が追加されます。

Xperia 5 IIをご利用中のお客さまへ | ソフトバンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました