「Xperia Ace III」「Xperia Ace II」のスペック、外観比較

「Xperia Ace III」「Xperia Ace II」の比較

スペック比較

機種名Xperia Ace III
国内キャリア版
Xperia Ace II
SO-41B
OSAndroid 12Android 11
SoCSnapdragon 480 5GMediatek Helio P35
本体
サイズ
140x69x8.9mm140x69x8.9mm
重量162g159g
バッテリ4500mAh
USB PD
4500mAh
USB PD
画面5.5インチ
HD+ 720x1496
5.5インチ
HD+ 720x1496
内蔵
メモリ
4GB/64GB4GB/64GB
外部
メモリ
microSDXC 最大1TBmicroSDXC 最大1TB
背面
カメラ
13MP 25mm F1.813MP 25mm F2.0
2MP 深度
前面
カメラ
5MP F2.28MP F2.0
Wi-Fia/b/g/n/aca/b/g/n/ac
Bluetooth5.15.0
USBUSB Type-CUSB Type-C
生体認証指紋(側面)指紋(側面)
NFC対応対応
おサイフ
ケータイ
対応対応
ワンセグ/
フルセグ
-/--/-
耐久性IP65/68IP65/68
SIMnanoSIM(ドコモ)
nanoSIM+eSIM(au、SB)
nanoSIM
その他3.5mmオーディオジャック3.5mmオーディオジャック
発売時期2021年6月中旬2021年5月

スペック上から確認できる主要な変更点は、SoC、カメラ、対応SIMです。

チップセット

Xperia Ace IIIは、5G通信に対応するQualcomm Snapdragon 480 5G Mobile Platformを搭載しています。

SoCSnapdragon 480 5GHelio P35
CPUCortex-A76x2
Cortex-A55x6
Cortex-A53x8
GPUAdreno 619IMG GE8320
プロセス技術8nm12nm

Xperia Ace IIIのチップセットは、Mediatek製からQualcomm製Snapdragon 480 5Gへ変わっています。Qualcomm製はXperia AceでSnapdragon 630が搭載されています。

Snapdragon 480 5Gは、AQUOS wishやarrows Weなど最近のエントリースマホに搭載されているポピュラーなチップセットで、エントリーながら高性能と評判が高いです。

Xperia 10 IIIに搭載されているSnapdragon 690 5Gと比較すると、CPU性能が約1割下、GPU性能が約1割上、総合で同程度の性能です。Xperia Ace IIIは、エントリークラスながら昨年のミドルレンジ並の処理性能を得たと言えます。

カメラ

Xperia Ace IIIのリアカメラは、焦点距離25mmの13MP(F1.8)のシングルカメラです。Xperia Ace IIより明るいレンズが搭載となりましたが、深度センサーが姿を消しました。「プレミアムおまかせオート」「ボケ撮影機能」を備え、新たに「オートHDR撮影機能」が追加されています。

フロントカメラは、5MP(F2.2)となり、Xperia Ace IIの8MP(F2.0)からスペックダウンしています。

SIM

対応SIMは、ドコモ版がnanoSIM、au/UQ mobile版とソフトバンク版(ワイモバイル版)はnanoSIM+eSIMと異なります。

Xperia Ace IIはドコモからのみの発売でしたが、Xperia Ace IIIはドコモ、au/UQ mobile、ソフトバンク(ワイモバイル)の3キャリアから発売となります。

外観比較

製品画像はドコモ版です。

前面

デザインは従来通りです。グーグルアシスタントボタンが廃止されていますが、その他のカメラやボタン類の配置に変更はありません。

背面

本体背面も従来通りですが、背面の仕上げがテクスチャー加工に変わっています。

価格比較

キャリア/地域Xperia Ace III価格Xperia Ace II価格
ドコモ34,408円22,000円
au未発表
ソフトバンク未発表

ドコモ版の価格が約1.2万円の大幅上昇しています。

6月中旬に発売予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました