次期Xperiaミッドレンジ「Xperia 10 III」のレンダリング画像がリーク、10 IIからデザインほぼ変わらず

記事内に広告が含まれています。

Xperiaの2021年スマートフォンのミッドレンジ「Xperia 10 III」のCADレンダリング画像が@onleaksからリークされました。

@OnleaksからのXperia新機種に関するリークは恒例となっており、信憑性も高いので「ほぼ確定のもの」と考えて差し支えないと思います。

全体的なデザインは、スリムボディにスリムベゼルとラウンド形状、カメラやボタン配置なども含め、Xperia 10 IIとの違いが感じられないほどそっくりです。ヘッドホンジャックは、引き続き上部に搭載されています。

画像から見付けられる違いは、ディスプレイ上部にある受話口/スピーカーとGoogleアシスタントキーの追加です。スピーカーは、位置が下部スピーカーと同じくエッジに張り付いた位置に移動、Googleアシスタントキーが電源ボタン下に追加されています。後、メインカメラ下にセンサーらしき何かの追加も見付けられます。

本体サイズは、154x68x8.3mmと言及されており、Xperia 10 II(157x69x8.2mm)から縦横幅が若干大きくなっており、ディスプレイサイズが6インチから若干大きくなるのかもしれません。

Xperiaミッドレンジは、ここ数年、MWCの時期(2月下旬)に発表されているため、今年も同時期に発表されると考えられます。尚、MWC 2021は、開催が6月後半に延期と発表されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました