「Xperia 1 II」「Xperia 5 II」のスペック、外観比較

「Xperia 1 II」と「Xperia 5 II」のスペックや外観などの比較です。

「Xperia 1 II」に搭載された最新機能をコンパクトなボディに凝縮したのが「Xperia 5 II」と言えますが、細かくチェックしてみると4Kだけでなく機能的な違いがいくつか存在します。

「Xperia 1 II」「Xperia 5 II」の比較

スペック比較

機種名Xperia 1 II
海外SIMフリー
Xperia 5 II
海外SIMフリー
OSAndroid 10Android 10
SoCSnapdragon 865 5GSnapdragon 865
本体
サイズ
166x72x7.9mm158x68x8mm
重量181g163g
バッテリ4000mAh
USB PD
ワイヤレス充電
4000mAh
USB PD
画面21:9 6.5インチ OLED
4K 1644x3840 HDR
21:9 6.1インチ OLED
FHD+ 1080x2520 HDR
内蔵
メモリ
RAM 8GB/12GB
ROM 256GB UFS
RAM 8GB
ROM 128GB/256GB UFS
外部
メモリ
microSDXC 最大1TBmicroSDXC 最大1TB
背面
カメラ
12MP 1/1.7" ExmorRS 24mm F1.7
12MP 1/2.55" 16mm F2.2
12MP 1/3.4" 70mm F2.4
3D iToF
OIS
光学3倍ズーム(70mm)
12MP 1/1.7" ExmorRS 24mm F1.7
12MP 1/2.55" 16mm F2.2
12MP 1/3.4" 70mm F2.4
OIS
光学3倍ズーム(70mm)
前面
カメラ
8MP 1/4" F2.08MP 1/4" F2.0
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
USBUSB 3.1 Type-CUSB 3.1 Type-C
生体認証指紋認証指紋認証
NFC対応対応
おサイフ
ケータイ
--
ワンセグ/
フルセグ
-/--/-
耐久性IP65/68IP65/68
SIMnanoSIMx1/2nanoSIMx1/2
その他3.5mmオーディオジャック3.5mmオーディオジャック
発売時期2020年6月2020年10月

ディスプレイ性能の差

Xperia 1 IIは、6.5インチの4Kディスプレイ搭載で大型かつ高精細な画質が特徴です。Xperia 5 IIは、画面解像度がFHD+で劣りますが、リフレッシュレート120Hz駆動(Xperia 1 IIは90Hz駆動)、240Hzの残像低減技術、最大240Hzの高速タッチ検出が新搭載されています。Xperia 1 IIは映像や画像の美しさに強み、Xperia 5 IIは動きの滑らかさ、反応の速さに強みといった個性があります。

ただし、Xperia 1 IIは、将来のアップデートでXperia 5 IIと同等か近い性能まで引き上げられる可能性も残されているため、執筆時点での評価となります。

Xperia 1 IIは3D iToF搭載

共に同内容の3眼カメラを搭載していますが、Xperia 1 IIには3D iToFセンサーが追加で搭載されています。3D iToFセンサーは、Xperia 1 IIでXperiaに初搭載された注目の機能なだけにXperia 5 IIに非搭載というのが非常に残念です。

レビューを見聞きする限りでは、Xperia 5 IIの方が綺麗に撮れるという評価があります。チューニングが進んだのか、アプリの出来に差があるのか理由は不明ですが、アップデートで修正可能な範囲ではないかと推察します。潜在的には、3D iToFを搭載するXperia 1 IIの方がポテンシャルは高いと感じます。

Xperia 1 IIはワイヤレス充電対応

Xperia 1 IIはワイヤレス充電に対応していますが、Xperia 5 IIは非対応です。

単純な比較は難しいですが、Xperia 1 IIの方が4K、大型ディスプレイ、3D iToF搭載、ワイヤレス充電対応で単純に高性能と言えます。ゲーム用途には、リフレッシュレートなどに優位性のあるXperia 5 IIの方が向いています。

外観比較

左:Xperia 1 II、右:Xperia 5 II

大きさが違うだけで外観デザインはほぼ同じです。Xperia 5 IIには、ボタンの並びに「Googleアシスタントキー」が追加されています。

「Xperia 1」「Xperia 5」ではカメラ位置に明確な違いがありましたが、「Xperia 1 II」「Xperia 5 II」では配置に違いはなく、デザインも同じです。画像ではロゴの色に差がありますが実機では同じです。

対応バンド

機種名/Modelネットワークバンド
Xperia 1 II XQ-AT522G: 850/900/1800/1900MHz
3G: B1/2/4/5/6/8/19
4G: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/25/26/28/29/32/34/38/39/40/41/46/66
5G: Bn1/n3/n28/n77/n78
docomo 3G: B1/6/19
docomo 4G: B1/3/19/21/28/42
docomo 5G: Bn78/n79/n257
au 4G: B1/3/11/18/26/28/41/42
au 5G: Bn77/n78/n257
softbank 3G: B1/8
softbank 4G: B1/3/8/11/28/41/42
softbank 5G: Bn77/n257
rakuten 4G: B3/18/26
rakuten 5G: Bn77/n257
Xperia 5 II XQ-AS722G: 850/900/1800/1900MHz
3G: B1/2/4/5/6/8/19
4G: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/25/26/28/29/32/34/38/39/40/41/48/66
5G: Bn1/n3/n8/n28/n77
docomo 3G: B1/6/19
docomo 4G: B1/3/19/21/28/42
docomo 5G: Bn78/n79/n257
au 4G: B1/3/11/18/26/28/41/42
au 5G: Bn77/n78/n257
softbank 3G: B1/8
softbank 4G: B1/3/8/11/28/41/42
softbank 5G: Bn77/n257
rakuten 4G: B3/18/26
rakuten 5G: Bn77/n257

5Gバンドに差があります。日本では、ドコモでn78が使われていますが、3キャリア共にn77が中心なので運用上の差は無いと思います。

まとめ

「Xperia 5 II」は、性能やデザインで「Xperia 1 II」と共通点が多く「小型のXperia 1 II」と言えなくもないですが、機能的に大きく異なる部分もあります。ただし、Xperia 1 IIは、4K、3D iToF、ワイヤレス充電など全般的に優れていますが、Xperia 5 IIはゲーム用途に向いており、一言でどちらがいいと言えません。

21:9の縦長ディスプレイは、両手操作だと気になりませんが、片手操作だとディスプレイ上部へのアクセスがやや悪いと感じます。ホールド感や操作しやすさを考慮すると機種が選びやすくなるかもしれません。

発売時の価格は、Xperia 1 IIが€1,199、Xperia 5 IIが€899と€200(約25,000円)の差がありますが、発売時期の違いから執筆時の価格は、どちらも10万円台で大きな価格差がありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました