ワイモバイルからアスペクト比21:9、デュアルカメラ搭載「Xperia 8」が10月下旬発売(税込35,784円)

ワイモバイルの2019年秋冬商戦向けの新商品として「Xperia 8」という前情報の無い機種が発表されました。

「Xperia 8」は、日本市場向けには初登場となるアスペクト比21:9ディスプレイを搭載するミドルレンジモデルです。外観から海外モデル「Xperia 10」の日本向けカスタムモデルと思われます。

SoCは「Xperia 10」と同じSnapdragon 630搭載ですが、4GB/64GB、12MP広角+8MP望遠の背面デュアルカメラ、8MPの全面カメラ、2760mAhなど異なる点が多いです。また、IP65/IP68の防水防塵耐性、おサイフケータイ対応など日本向けにカスタマイズされているのが特徴的です。

色は、ブラック、ホワイト、オレンジ、ブルーの4色。

価格は54,000円(税込)、10月下旬発売予定です。

※ 10月9日から予約受付が開始され、割引により新規・MNPの販売価格が35,784円となっています。

Xperia 8の主な仕様

機種名Xperia 8
日本仕様
OSAndroid 9
SoCSnapdragon 630
本体
サイズ
158x69x8.1mm
重量170g
バッテリ2760mAh
画面21:9 約6.0インチ
FHD+ 1080x2520
内蔵
メモリ
4GB/64GB
外部
メモリ
microSDXC 最大512GB
背面
カメラ
12MP F1.8
8MP F2.4
前面
カメラ
8MP F2.0
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0
USBUSB Type-C
生体認証指紋認証
NFC対応
おサイフ
ケータイ
対応
ワンセグ/
フルセグ
-/-
耐久性IP65/IP68
SIMnanoSIM
その他3.5mmオーディオジャック
発売時期2019年10月下旬

コメント

タイトルとURLをコピーしました